toggle
2017-04-19

縮毛矯正セミナー開催しました!!

どうもーくせ毛の味方ナタリーです。

ここ最近くせ毛記事ではなかったので、今日はくせ毛でいきますね。
先日社内のブランド全体で、ノンアルカリ縮毛矯正のセミナーを開催致しました。
講師としてやらせていただいたのですが、今まで大勢のスタッフの前でセミナーをした事はなかったので、とてもいい経験になりました。そしてすごく楽しかったー!

やっぱり縮毛矯正っていいよね笑

実際にモデルさんをお呼びして、施術の展示をしながら理論のお勉強もするようなスタイルで行いました。
今回は、もう一人講師としてうちの店舗の渡邉も参加してくれました。
渡邉は、今うちの会社の若手で一番成長してる1人です。むしろケミカル(毛髪科学)に関して僕よりも確実に詳しいので、薬剤選定などより理論的に話してくれます。

渡邉も個人のホームページを運営してます!
ぜひチェックしてみてください!
こちら→watanabe-yusuke.com

さて、ではセミナーの内容に移っていきますね。
今回の使ったお薬は、ボヤージュコスメティック・アンリミットシリーズです。
酸性領域でかけられるので最低限のダメージでかけていく事ができます。

モデルさんの状態はこちら

いつも忙しい時にレセプションとして手伝いに来てくれる中村ちゃん*若くてフレッシュです笑
全体的にはそんなに強いクセではありませんが、前髪・顔まわりが一番強いです。
そして今回の一番の問題はクセの強さではなく、ダメージです。
もともと細毛なので痛みやすい上に、毛先はブリーチ暦があり、さらに全体にハイライトが散りばめてあります。
結構なダメージ毛。
はい。思ったより難易度高めです笑
あまりひどい毛先部分はカットして取らせてもらいました。
縮毛矯正自体はもう何年もかけていないようなので、毛先までゆるーくクセはあります。
でも毛先にはブリーチゾーンがあるので要注意。
という事で根元から中間まではしっかりクセを伸ばせるお薬で、毛先付近は極力薬のパワーを抑えてダメージリスクをコントロールしていきます。
今日は渡邉と2人でやってるので、倍速で早いです笑
炭酸泉・前処理もろもろしっかりやって→1液塗布→ドライ・ツインブラシ→180℃でアイロン(毛先は危ないのでスルーするくらい)→2液塗布→しっかり炭酸泉で流して終わりって感じです。
あっ、もちろん前髪はくるりんぱアイロンしてます笑

くるりんぱアイロンがわからない方はこちらの記事ね→縮毛矯正のポイント?どれだけ自然に見えるか?

お仕上がり

顔まわり綺麗にかかりましたー
そしてこの前髪の自然さ嬉しいですね。
毛先の引っかかりもなくなり、手触りも良くなりました。
これで”アレンジして前髪あげたり、結んだりしてもくるくるした毛が出なくて嬉しい”と中村ちゃんにも喜んで頂けました*

これから縮毛矯正の多くなる時期なので、今日セミナーに来てくれたスタッフが自店に帰ってたくさんのお客様のお悩みを解決できたら僕も嬉しいです。
もちろん技術的なセミナーではありましたが、それよりもこれだけ手間をかけて施術することによってお客様にもこちらの気持ち・熱意が伝わるということも分かってもらえてたらいいなと思います。
全ての行動はやはり、気持ちがないと相手に伝わらない。
すごい技術を持っていても”お客様をきれいにしたい”って気持ちがなければ、お客様を満足、いや感動させることはできないと僕は思っています。
なんて、最後は少し真面目に締めてみました。

くせ毛の相談承ります*

→LINEでくせ毛の相談をする

→成田順一のヘアスタイルカタログ