toggle
2017-04-12

元カーディーラーマンが教える車をお得に買う方法!!

どうもーくせ毛の味方ナタリーです。
今日は美容に全く関係ないネタでいきます。
美容ネタがいい方は今回読まない方がいいと思います笑

さて、ということで今回は
元カーディーラーマンが教える車をお得に買う方法”
今までのネタと違いすぎてウケますよね笑

元カーディーラーマン??って思った方も多いと思いますので少し説明をしますね。
元々5年間美容師をしてから車のディーラーへ2年ほど転職をしていました。
某外車メーカーのサービスフロントです。
販売が専門ではありませんでしたが、色々と近くで見ていたので、それなりに知ってるつもりではあります笑
なかなか特徴的な経歴だと自分でも思いますよ。
でも人と被らないってすごく好きだったりするので、実はこの経歴気に入ってたりします笑

では本題に戻りましょうか。

欲しい車種を2つくらいまで絞っておく

 

まずディーラーに行く前に欲しい車種を2つくらいまで絞っておきます。
来店して全ての車種から選択するとなると、営業マンも時間がかかり大変なので車種が絞ってあると話が進みやすいです。
また車に詳しくなくて車種が絞れないって方は、普段どんな使い方をするか営業マンに伝えてあげるとそれに合ったものを提案してくれると思います。
例えば…
”普段通勤で使っているから、燃費と取り回しがいい方がいい”とか
”キャンプやアウトドアが趣味で、荷物がいっぱい入って力のあるものがいい”とかですかね。
またライバル車種なども調べておくと商談に入った時使えます。

何度か通って営業マンと仲良くなる

営業マンも人間ですので、仲良くなれば有利な条件で契約ができる可能性があります。
また逆にその時点で相性が合わないと思ったら、その営業マンからは買わない方がいいと思います。
車は買ってからもずっと営業マンと接点があります、その先点検や車検なども営業マンから誘致があることが多いです。
買った時だけでその後は、ディーラーとお付き合いしないというなら別ですが…
僕的には、金銭的に余裕があるなら整備もディーラーでやるのがおすすめですね。
いろんな情報も入ってくるし、リコール等があればディーラーを使わなければ行けないですし。

1回目に来店した時におそらく

”今日決めていただければこのお値引き価格でやります”

っていう感じになると思いますが、一度は持ち帰りましょう笑
これ営業マンのお決まりのセリフです。
相当なお値引き&営業マンがすごく気に入った場合はそれで購入でいいと思いますが笑
基本次回でもその条件は、引き出せると思います。
ただ決算期やたまたまお得車両を在庫していた場合などもの例外もあります。

値引き交渉にすぐ入らない

もちろん金額は一番気になるところなので値引き交渉にすぐ入りがちです。
しかし初めから”それで、いくら引いてくれるの?”的な上からな態度は決して×です。
もちろんこちらがお客ですので、上からいきやすいですがそこは対等なイメージで話を進めていきましょう。

黙っていても値引きの話は営業マンからしてくるはずです、してこない場合のみ

ネットや雑誌でこのくらい引いてくれるって見たんだけど”

みたいな感じで駆け引きしてみましょう。
またライバル車を調べておいてと先ほど言いましたが、この時に金額によってはそっちも考えていることを言いましょう。
ポイントとしては欲しい車種より少し安いライバル車を言うという事です。それでニュアンスとしては、本当はこっちが欲しいんだけど金額的に厳しければあっちを考えたい的な感じです。そうすれば営業マンからすると”できるだけ頑張って買ってもらおう”となります。

一度買取査定はディーラー以外に

下取りは、ディーラー査定してもらう前にどこかの中古車販売店などにも持って行っておきましょう。
できれば2箇所ほど査定てもらうといいと思います。
ディーラーでも同じメーカーの車であれば査定額がつく可能性がありますが、おそらく経験上ディーラーのが査定がつかないことが多いです。なので、その2箇所で高い方の査定に合わせてもらうか、ディーラーではなく中古車へ持っていきましょう。
またこの査定の差額、値引き額にも使われることもあるので、どのくらいの価値あるか知っておく必要があるからです。
どういう意味かというと、例えば、下取り額が本当は50万なのに40万と伝えてその差額10万分を値引きの余白に使う場合があるからです。
だから今自分の乗っている車の大体の価値は知っておいた方がいいと思います。

中古市場で値段が落ちにく車種を選ぶ

またお得に買うという意味では、値引きで安く買うだけが手段ではありません。

これは、国産などではあまり効果がないかもしれませんが、外車の場合数量限定車や中古市場的に需要が高く値段が下がりにくい車種があります。
手放す時に値段が落ちなければ、長い目で見たらお得ですよね。

僕のいたメーカーでは、数量限定車で人気がありすぎて数年たっても新車価格とほぼ変わらない車種もありました。これはかなり稀な例ですが笑
車種で迷った時に、営業マンに市場で人気があるものを聞いてみるのもいいかもしれません。

買う時期も大事

これは、当たり前ですが決算期前とか年末とかだと色々なキャンペーンなどが出ていることが多いのでうまく利用しましょう。あとは長く乗るのであれば、モデルチェンジ前に買うのも安く買えますし、モデル末期の方が車の完成度が高いので僕的にはおすすめです。
それに加えて、月初よりも月末前くらいに行くのもいいかと思います。
営業マン的には月内に決めたいので頑張ってくれるかもしれません。

まとめ

色々と書きましたが、まとめるとー
無理な値引き等はなるべくせず、お互いのちょうどいい妥協点を見つけましょうということでしょうかね笑
営業マンも人ですので、こちらからいい気持ちにしてあげることも大事ですよ笑
ハッピーなカーライフをお過ごしください*
ということで、うまくまとまってないですが、今日はこの辺で。

くせ毛のお悩みご相談受け付けております。

あっ、車のご相談もいいですよ笑

→LINEでくせ毛の相談をする

→ミルコ東川口店長、成田順一のヘアスタイルカタログ