toggle
2018-01-31

くせ毛美容師が今後の美容室について真面目に考えてみた!

どうもーくせ毛の味方美容師・ヘアライフプランナーのナタリーです。

僕なりに今後の美容師・美容室について勝手に考えてみました笑

けど結構真面目に書いていこうと思います。

美容室の今の現状

まず知っている方も多いと思いますが、現在の美容室件数、

全国で美容室の数は23万7千件(2017年調べ)

全国のコンビニが5万6千件(2017年調べ)なので、約4倍ですね!

コンビニの4倍ってすごくないですか?

どんだけ美容室あるんだよって話ですよね。

そして美容室業の市場規模(年間約1兆5000億円)はどんどん縮小していっています。

何が言いたいかというと、業界市場規模は縮小していっているのに美容室はどんどん増えているってことです。

単純に、より競争が激化しているってことです!

まぁこの辺までは美容師なら誰でも思ってることだとは思いますが。

じゃあ今後生き残る為にはどうしたらいいのか?

(あくまで僕の勝手な見解です)

今後は生き残るのは、高単価で付加価値の高いお店と1000円カットなどの安いお店ではないかと思います。

お店としてはっきりとした特徴がないと生き残れないと思います。

みなさんの今までのTHE美容室って、ガラス張りで席がずらっといっぱい並んでいるイメージとかですかね⁈

そのような美容室では、相当ブランド力や立地の良さなどがないと今後難しい気がします。

そして今後よりデジタル社会になっていき人件費削減のために機械化が進むと言われております。

それこそロボットがカットする時代が来てしまうかもしれません…

(病院も今後ロボットが手術をする時代になるって話もありますし)

そうなった時に単純にカットやカラーやパーマという技術のみを提供していると、僕ら美容師の価値って今より無くな流と思うんです。

(完全に無くなることないとは思いますが…)

そうなった時にやはり必要だと思うのは自分自身の価値をつくるということです。

もちろん美容師なので、ある程度技術は必要ですが、

〝自分の人間性を(人格)磨き・相手のことを本気で思える人になること″

これが今後生き残る条件かなと!

これが意識ができればお客様の為に技術も自然と学びたいと思うようになると思いますし、美容師として以外の知識や世界観も広がると思います。

そして一緒に働いている仲間もお互いを尊敬・信頼できれば最強のチームになれますしね!

僕は今後そんな最強のチームを作りたいなと思います!

まとめ

今後の美容業界は、技術だけを売る時代は終わり、自分自身を売る時代・自分の時間や価値を売る時代になってきていると思います。

だからこそ僕は、お客様やスタッフとの関わりをより密なものしたいと思ってます。

自分のコミュニティから人と人が繋がり、その方たちの人生が豊かになっていくのが願望です。

長文お付き合いありがとうございました!

浦和美園・東川口で美容室をお探しの方、ご相談だけでも承っておりますのでどうぞ*

→LINEでくせ毛の相談や予約をする

→お客様の施術例はここちら