toggle
2017-08-15

100%天然ヘナって知ってますか?ハナヘナ*

どうもーくせ毛の味方美容師ナタリーです。

今回は、みなさん興味がある方多いと思いますが、
”100%天然ヘナ”について書いていこうと思います。

もちろん聞いたことがある方がほとんどだと思いますが、ヘナのことはみなさんどれだけ知っているでしょうか?
おそらく何となくいいイメージくらいの印象ですかね?
でも実際、どういいのかよくわからないって方がほとんだと思います。
もちろん髪や頭皮に優しくていいものですが、メリット・デメリット両方持ち合わせていますので、その辺をしっかり落としこんでいこうとお思います。

まずヘナ(ヘンナ)とは何か?

”ヘンナは、ミソハギ科の植物の名。和名は、指甲花・ツマクレナイノキ・エジプトイボタノキ。学名は、Lawsonia inermis。主に、マニキュアやヘナタトゥーなどの染料として古代から使用されてきたハーブである。”
Wikipediaより
このように、インドでは正式にはヘンナって呼ぶようです。

あっ、これがヘナです。普通に葉っぱです笑

今やネットで”ヘナ”と調べるとたくさんの商品が出てきますが、全てが100%天然ヘナではありません。
ヘナと書いてあるだけで化学的な物質が入っているものが多々あります。
せっかくヘナを使うのであれば当たり前ですが、100%天然ヘナをお勧めいたします。
100%天然ヘナではなくても通常のカラー剤よりは優しいからいいって方は別ですが…

僕が、お店で使用しているヘナは、”ハナヘナ”という現役美容師がインドまで実際に行って作っている本物の天然ヘナです。
100%天然ヘナという信頼性が高く、品質もいいです。

よろしければこちらのサイトもチェックしてみてください!!

→”天然ヘナで白髪染めはハナヘナ”

実際に、考案者の岡本眞太郎さんの講習会にも参加したことがありますが、かなり細かくヘナについ教えていただきました。

余談ですが、以前はロン毛だったようでハナヘナ仙人って呼ばれていたようです。
これが仙人時代笑

では、

100%天然ヘナのメリット・デッメリットは何か!?

メリット

・多少のクセやボリュームが出やすい方などは、ヘナで収まりをよくできる
・水分量と油分を髪内部に維持する効果が高いので、パサつきなどを抑えるのに効果的
・化学染料は一切使っていないので、化学物質アレルギーの方にも使用できる
・香りも自然なお茶っぱのような香りで、ツンとしない
・髪や肌に優しい

デメリット

・白髪染め(ヘナカラー)で使用する場合、自然の色素なので色は自由に選べない(基本染まり具合はオレンジっぽくなります)
・染めてから数日は葉っぱの香りがするので、匂いがきになる方にはお勧めできない
・植物のアレルギーがある方は不向き

簡単にはこんなところでしょうか。

今のところ僕のお客様では、ヘナカラーとして使うよりはヘナトリートメントとして使う方が多いですね。
ダメージの多い方ほど、効果的が高い気がします。
特に縮毛矯正をしていてダメージがある方にはすごく相性がいいです。
もちろん油分と水分のバランスが大事なので通常のトリートメントと違って、ただつけるだけでは効果が出なかったりしますが…

なので、まず興味がある方はヘナのメリット・デッメリットをしっかり理解している美容師さんに相談してみることをお勧めいたします。
自宅でご自身でやられる方もいらっしゃるようですが、まず最初は天然ヘナを理解してからやられた方が良いと思います。
興味はある方は、是非ご相談にいらしてください。

あなたのお悩みが少しでも解決できたら嬉しいです*

次回は僕が、お客様にどのようにヘナを使用しているかは細かくご紹介していきたいと思います。

→LINEでくせ毛の相談をする

→成田順一のヘアスタイルカタログ