toggle
2017-09-04

縮毛矯正*時間のないママさんの味方です*

どうもーくせ毛の味方美容師ナタリーです。

はじめに余談を…
最近運動不足を感じているので、エスカレーターとエレベーターをなるべく使わないようにしています。
また僕は、昔から猫背なので姿勢を良くするために顎を引いて歩くようにしています。
顎を引くと自然と背筋が伸びて正しい姿勢になります。

(最近通ってるマッサージの先生に教わりました)

何が言いたいかというと、何かを改善したり、変えたい場合は”新しいことを習慣にすることが大事”だと思うんです。
とりあえず、今までとは違う行動をとってみないと現状は変わらないって思います。

では、本題に入ります。

今回は、久々に縮毛矯正記事でいきますね。
お客様の施術例をご紹介致しまーす。

お客様データ

ここ1年くらい担当させてもらってるO様。
O様いつもありがとうございます。

縮毛矯正を担当するのは、今回で2回目です。

O様はお子様がいて、普段あまり髪にかける時間がないのでお手入れの楽なスタイルがご希望。
(特に夏休みだった為お昼の準備が…って嘆いていました笑)
お子様がいらっしゃるママさんならこの気持ち良くわかるんじゃないですかね?

初めてご来店いただいた時は、毛先のダメージが気になる状態でした。
縮毛矯正の繰り返しで、毛先の指通りが悪くパサついていました。

指通りが悪い部分は、カットで少しづつ無くしていき、矯正の際に毛先の指通りを一時的に良くする施術をしました。
傷んだ髪は、回復しないのであくまでごまかして応急処置的なものです)

カラーもされているので基本リタッチ(根元のみ)にして、毛先には極力負担をかけないようにしてきました。
1年かけてだいぶ指通りのいい髪質になってきました。

今回も、根元は微アルカリのお薬で優しくしっかり伸ばし、毛先は保護剤でサポートです。
薬剤選定も大事ですが、アイロンの温度もすごく大事になってきます。毛先のダメージ部分には高温だと負荷がかかるので、温度コントロールは必要不可欠です。

場合によっては、温度設定を間違えるとチリチリになることもありえます…

ってな感じで今回仕上がりはこちら!

1年かけてキレイに仕上がりました*

O様がしっかり定期的に通ってくれたおかげです、ありがとうございます。
キレイな状態を保つには、僕ら美容師だけの力ではなくお客様の協力もとても大事です。
お互い協力して二人三脚で美髪を創っていくようなイメージですね。

・まとめ

一度大きなダメージが出てしまうと、状態を良くするにはある程度時間がかかってしまいます。ですから、なるべくダメージの少ない施術・普段お家でのお手入れ(ホームケア何を使うか)がとても大事です。
色々なヘアスタイルを楽しむ為にも、ある程度中期・長期のプランニングは絶対必要です。あなたもしっかりプランニングをしてくれる美容師さんを探してみてくださいね。

あなたの人生がヘアスタイルで幸せになりますように*

浦和美園・東川口で美容室をお探しの方は是非ご相談下さい*

→LINEでくせ毛の相談や予約をする

→お客様の施術例はここちら