toggle
2017-09-08

ノンジアミンカラーって染まるの!?

どうもーくせ毛の味方・ヘアケアプランナーナタリーです。
今回もヘアカラーのジアミンアレルギーネタでいきます。

前回の記事はご覧いなられましたか?
ジアミンアレルギーについて書いてあります。
とても大事なので、まだの方は読んでおいてください。

ジアミンアレルギー・カラーのリスクを考える

今回は、実際にお客様に施術している例をご紹介していきいます。
前回パラフェニレンジアミンという成分が体内にたまってしまい、アレルギー反応が出てしまうよって話をしました。
そして、そのパラフェニレンジアミンはカラーをしっかり染まりやすくする成分です。
なので通常のカラーと比べると少し染まりが甘かったり、落ちるのが早いデメリットはあります。
しかし、アレルギーが出てしまうよりよっぽどいいですよね!

今回お染めさせていただいたお客様は,ここ数年担当させていただいているI様*
いつもありがとうございます!
染める前の状態がこちらです。
ビフォー

なかなかの白髪量です。
I様はジアミンアレルギーにはなっていないのですが、長期的な予防対策で通常のカラー数回やる間にノンジアミンカラーを1回入れたりしています。

このように長い目で見て、リスク管理をする事によってさらに安心してヘアスタイルを楽しめると思いませんか?
現在、ジアミンアレルギーの方はまだまだ少数ですが、
今後5年いや10年かもしれませんが、ジアミンアレルギーの方が多くなってノンジアミンのお薬が当たり前なんて時代がやってくるかもしれませんよね?
僕ら美容師としては、あまり嬉しくない未来ですが…

一人でもそんな方を増やさないようにすることも美容師の役目かなと思います

またジアミンアレルギーになってしまった方にも、ヘアスタイルを安心して楽しんでもらえるようなメニューを提供することも使命だと思います。
その為には、僕もまだまだ勉強が必要です。

おっと、少し施術とは話がずれてしまいましね。

では、染め終わりの状態がこちら。
アフター

しっかりきれいに染まりましたね!
I様は地毛に合わせるくらいのダークトーンなのでこのくらいしっかり染まります。
明るめの仕上げにする場合は、やはりもう少し色味が薄くなります。

みなさんどうでしたでしょうか?
なんとなくノンジアミンカラーのイメージは掴んで頂けましたでしょうか?
今後もノンジアミンカラーの施術例記事はもっと書いていきますので楽しみにしていてください。
少しでも悩んでいる方の力になれたら嬉しいです。

最後にI様と一緒に*

またヘナにつての記事も書いてますので、ご興味ある方はぜひチェックしてみてください。

100%天然ヘナって知ってますか?ハナヘナ*
*ヘナトリートメントという選択*ハナヘナ
ヘナってどんな色に染まるの?

カラーの際いつもしみてしまう方やジアミンアレルギーが気になる方などご相談承っております。お気軽にどうぞ!

浦和美園・東川口で美容室をお探しの方は是非*

→LINEでくせ毛の相談や予約をする

→お客様の施術例はここちら

*心に寄り添える美容師*