toggle
2017-11-09

くせ毛美容師が教えるダメージリスクを減らす方法!!

どうもーくせ毛の味方美容師・ヘアケアプランナーナタリーです。

今回は、ダメージのリスクコントロールについて書いていきたいと思います。

過去の関連記事はこちら↓

縮毛矯正*ダメージリスクをコントロール!?

カラーやパーマ、縮毛矯正によって、どうしてもダメージが出てしまい髪をキレイに維持できない。
なんて方多いですよね!?

ダメージにも考え方の種類がある?

考え方として、長期的なダメージと短期的なダメージがあるということ。

長期的なダメージ

・アイロンやコテを毎日することによるダメージ
・洗浄力の強いシャンプーで毎日洗うことによるダメージ
・ドライヤーをしっかりかけずに自然乾燥してしまうダメージ
・日焼けのしやすい所に行く(なおかつ対策をしていない)

短期的なダメージ

・カラー・パーマ・ストレートなど施術をした瞬間に出てしまうダメージ

ざっと例をあげるとこんな感じでしょうか。

この例を見てわかるのは、長期的なダメージは、普段お家でのお手入れに関すること。

短期的なダメージは、美容室に来ていただいた時に出てしまうものです。

そして、正直ダメージが大きいのは短期的な場合です。

わかりやすくいうと、綺麗になるために美容室に行っているのに、実際ダメージが出るのは行った時ということですね。(薬剤を使った施術をした時)

ではどうやってこのダメージリスクを管理していけばいいのか考えていきましょう。

まず、短期的なダメージに関しては、お家でどれだけヘアケアに気を付けられるかということですよね。

ですからこれは、自分の意識次第でどのようにも変えられるわけです。
だから自分でリスクコントロールができる可能性は大いにありますよね!

それに比べて、短期的なダメージの場合は美容室に来ていただきた時に出てしまうので、担当している美容師さん次第ですよね!?

ということは、ここばかりは自分でリスクコントロールするのは無理なんです。

要は、美容師さん選びがとても大事ですよっていうことですね。

あなたの髪のことを真剣に考えてくる美容師さんであれば、できるだけダメージの少ない方法で施術してくれるはずです。

あまりリスクの高い施術の場合は、断ることも僕ら美容師の仕事だと思います。

もちろんただ断るだけではなく、将来的にいつかできるようになるタイミングがあるはずなのでそこまで待ってもらうと言うことです。

人は目標があれば、そこに向かっていくことができますからね。

まとめ

ということで、わかりやすくまとめると

”美髪を目指すのであれば、しっかりとダメージコントロールをしてくれる美容師さんを見つけましょうね”

ということです。

僕もそんな信頼される美容師でありたいと思います*

浦和美園・東川口で美容室をお探しの方、ご相談からでも承っておりますのでどうぞ*

→LINEでくせ毛の相談や予約をする

→お客様の施術例はここちら