toggle
2017-11-17

くせ毛カット*美容院でのお客様実例*

どうもーくせ毛の味方美容師・ヘアケアプランナーナタリーです。

今回は、僕が大好きなくせ毛カットです笑

強いクセの方ほど生かせるヘアスタイルにするのが

楽しいんですよね*

と言うことで、今回ご紹介するのはいつも担当させてもらっているH様です。

結構しっかりしたくるくるのクセです。

こんな感じ。

今回は3ヶ月ちょっと切ってないのでだいぶ膨らんでいます。

一時期は縮毛矯正をかけていたようですが、メンテナンスが大変とのことで、最近はクセを生かしたカットにしております。

今回のくせ毛カットのポイント

一番膨らんでしまうアンダーセクションの部分をしっかり厚みを取ることです。

このマーカーで囲った部分です。

ここが膨らんでしまうと、前から見たときも・横から見たときも膨張して見えるのでスッキリ見えません。

なので、いかにここの部分をスッキリ見せるかにかかっているわけです。

そして今回は、さらにスッキリさを強調させるために刈り上げを取り入れました。

刈り上げと聞くと奇抜なものを想像する方が多いと思いますが、意外に取り入れ方によってナチュラルな印象にもなるんですよ。

お仕上がりです。

刈り上げでも思ったよりナチュラルでいけます。

みなさんどうですか?

しっかりクセが収まってスッキリして見えますね?

クセってよりは柔らかいパーマスタイルのように見えると思います。

これだけシルエットコントロールによって見え方が全然違うんです。

しかもスタリングの仕方は、基本ざっと乾かして
最後ソフトWAXで、もみ込むだけです。

もっとクセのカール感をしっかり出したい時は、ハーフウエットでWAXをつけて自然乾燥でもありです。

ちなみに僕は、自分の髪をスタイリングする時は完全に自然乾燥です。

朝お店に行って濡らしてから、WAXつけるだけなのでほぼ2、3分で終わってしまいます。

手抜きスタイリング笑

でも意外にちゃんとして見えますよーほら笑

まとめ

クセがあってもカットだけでもここまで変わることもできるんです。
(もちろん髪質によってカットのみでは生かせない場合もありますが…)

縮毛矯正を脱して、クセを生かすという選択肢もあるということです。

今の状態に満足していない方やもっとお手入れを楽にしたい方、何か新しい選択をしてみるのもいいかもしれません。

新しい自分に出会えるかもしれません*

初めは不安だと思いますので、まずはご相談からでも承っております。

浦和美園・東川口で美容室をお探しは是非*

→LINEでくせ毛の相談や予約をする

→お客様の施術例はここちら