toggle
2018-02-28

くせ毛美容師がハナヘナ講習に行ってきた!ヘナで白髪染め!

どうも-クセ毛美容師・ヘアライフプランナーナタリーです。

今回は、ハナヘナの講習に行ってきたのでご紹介してきたいと思います。

ハナヘナってなんぞやって方はこちらの記事をどうぞ!!

100%天然ヘナって知ってますか?ハナヘナ*

*ヘナトリートメントという選択*ハナヘナ

さて今回の講習では、実際にモデルさんを用意してヘナで白髪染めをしました。
もちろんヘナカラーと言えば、定番の2度染めですよね!?

えっ!?2度染がわからない?

そんな方のために少しだけ説明をしていきますね。

まずヘナといってもいろんな種類のヘナがありますが、基本的に100%天然ヘナ(ハナヘナ)の場合は白髪の部分がオレンジに染まります。

そのオレンジ味を抑えるために、インディゴという青みの色相を持ったヘナを塗ってオレンジみを抑えてなじませていきます。

これが基本的に、100%ヘナでの白髪染めの基本です。

では細かく見ていきましょう。

染める30分前には、ヘナはしっかり混ぜておきましょうね!
混ぜてから時間置いたほうがヘナの色素が出て来るんですよ。

まずはナチュラルでオレンジを入れてきます!

これが染める前の状態↓

結構白髪の比率は多いですね。
そして白髪染めの繰り返しで毛先が暗く沈んでおります。

ナチュラルは頭皮にヘナをのせる様にしっかり塗布していきましょう!

ここでの注意!

あまり根元を潰す様に塗ってしまうと、放置時間の時にツレて感じてしまったり頭皮の弱い方は刺激になってしまう事もあるので気をつけていきます。

顔まわりは、ヘナが垂れてきやすいのでティッシュなどで抑えてからしっかりとラップをします。

こんな感じね!

そして35分ほど置いて流しまーす!

タオル乳化も忘れずにしっかりとします。この乳化の仕方で色の入りが結構変わります。

流し終わりがこちら!
結構しっかりオレンジになりましたねーいい感じ!

さて、次はインディゴで2度目を染めていきます。

ここでの注意!

インディゴは、人によって刺激を感じる人がいるのでナチュラルのように頭皮にべったりとは付かないように気をつけます。

インディゴの目的は、オレンジみを抑える事なのであまりべったり付けなくても染まります。

こちらも30分ほど置いてから、しっかり乳化して流していきます。

仕上がりがこちら!

しっかり綺麗に染まりましたね!

ツヤ感も出ましたね!

しかも、染める前毛先が少し沈んでいたのが少し色素が抜けてちょうどいい色になってますね。

そんな効果もあるとは、ヘナおそるべし笑
天然なのにそこまでやってくれるのか!!

って事でヘナ染めが気になっている方は是非チャレンジしてみませんか!?

頭皮に優しくお白髪染め出来ます*

こんな感じで日々ヘナを楽しみながら学ばせてもらってます*

”髪屋 こころ”の気持ちはこちら↓

”髪屋こころ”はあなたの人生を変える場所です*浦和美園・美容室

浦和美園・東川口で美容室をお探しの方、ご相談だけでも承っておりますのでどうぞ*

→LINEでくせ毛の相談や予約をする

→お客様の施術例はここちら